ベトナム・ライフスタイル

【最終回】安い場所No.1はどこだ!?Nhà Nghỉ(バイク縦断)ベトナム各地の値段を比較してみた③ D吉村ブログ番外編#44

更新日:

シンチャオ、カックバン。

みなさん、こんにちは。
お世話になります、Dです。
長かったですね、このブログもとうとう最終回を迎えました!

というわけで、お待たせしました!それでは前回から予告していた、
8日目のニャチャン(Nha Trang)市~21日目のホーチミン(Hồ Chí Minh)市までを紹介していきましょう!

8月4日
縦断⑮日目 ニャチャン(Nha Trang)市・カインホア省 値段:12万VND(600円)

ポー・ナガール

ニャチャンで食べたイカの揚げ物とチャーハン

チャーハンの味はすごかった…


【感想と値段】
ニャチャン、めっちゃにぎわってました。

暖かいし、近くにはビーチもあるし、海鮮も特にうまいし、観光客がわんさか、いました。

しかし、その分ホテルも高級なホテルしかなかったです。
自分のような貧乏な学生の行くような場所ではありません。5,6件回ったあとようやく10万ドン近くの12万ドンにしてくれたホテルに泊まりました。
ホテルの管理人のおばちゃんと仲良くなるのが安くしてくれる秘訣かもしれませんね。
ニャチャンで止まったホテルのおばちゃんは朝になってもおしゃべりで僕をいじってました。ナイスおばちゃん!
そして、寺院やビーチなど観光できる場所もたくさんあり、見どころもたくさんありました!
みなさん行くべきですよ!ニャチャン!すげーっす!

8月5日
縦断⑯日目 ダラット(Đà Lạt)市・ラムドン省 値段:10万VND(500円)

Bun Rieu(ブンリエウ)

カニ味噌つみれが入ってます。

 

ダラット駅

クレイジーハウス

ダラット協会

【感想と値段】
ダラットはとてもきれいな場所でした!
僕のなかで、ベトナム縦断の中でも一位二位くらいを争うくらいの良い雰囲気の都市でした。
物価ですが、やはり観光名所としてダラットは成り上がっているので、高かったような気がします。
しかし、人はいつも通り優しい人ばかりです。
しかし、とっても幻想的な場所なんですが、とにかく寒い!
気温が8月初旬だっていうのに、9度くらいでした。さすが標高が高いところにあります。
半袖しか持って行っていなかった僕は半分死んでいました。

8月6日
縦断⑰日目 ファンティエト・ビンフン(Phan Thiết Bình Hưng)市・ビントゥアン省 値段10万VND(500円)

ビンフン市内の橋

ビンフン市内の市場

僕を韓国人と見誤ったカフェのおばちゃん

思い出の写真(ダラット~ファンティエト)

【感想と値段】
ファンティエトと聞いて何が連想されるでしょうか?
僕は、、ないですね。
がしかし、ムイネーという今ガチでキテるビーチリゾートがある場所なんだそうです。
透明度がすごい海と、白い砂浜が一面に広がっているそうです。行けばよかったなって今思ってます。
そんな有名なビーチがあるということで、町も結構盛り上がっていました。
なんだかダナンより南のエリアはビーチが盛んです。一年中気温が高く熱いからなんですかね。
物価について、ここは2件目くらいの安ホテルに10万ドンで泊まることができました。
結構ポンポンと値下げしてくれたのでホッとしましたね!
ちなみにマッサージにも行きました!ベトナムに今とても帰りたいです。

8月7日
縦断⑱日目 ブンタウ(Vũng Tàu)市・バリア=ブンタウ省 値段10万VND(500円)

ブンタウに行く途中のゲリラ豪雨

ホテル探しを手伝ってくれたカフェのみなさん

【感想と値段】
ここブンタウ市の物価は比較的安かったですが、Nha Nghiの値段はとても高かったです。
僕が行った場所がたまたま高かった可能性もありますが、どこも20~30万ドン(1000円~1500円くらい)でした。
やっと見つけた10万ドン(500円)のホテルは僕が日本人だったからっていう何とも信じられん理由で安くしてもらいました。
さて、ここはあまりベトナムの中でも日本人の認知度は少ないかもしれないですが、
年中熱い、ビーチもたくさん、海鮮料理もうまい、高級そうなホテルもバンバンある。
という、今イケイケの観光都市であり穴場スポットとして有名です。
人も優しくノリも良いので、おすすめですね!どっかビーチ散策すればよかった…

ブンタウの看板

8月9日
縦断⑲日目 タンアン(Tân An)市・ロンアン省 値段8万VND(400円)

5000デシベルのカフェ

タンアンに行く途中に見えるホーチミン市の高層ビル

思い出の沼地

【感想と値段】
ここではなんと一発で!しかも超安い!80,000VND(400円)の安ホテルを見つけることができました。
バイクで沼地にはまり、全身どろどろの状態でおばちゃんに交渉するとまさかの8万ドンでいいよって(笑)
しかも、そのおばちゃん、朝起きるとバイクの洗車も施してくれていました。
おばちゃん!ナイスすぎる!キスしたい!ビバおばちゃん!

8月10日
縦断⑳日目 カントー(Cần Thơ)市・カントー省 値段10万VND(500円)

カントー橋

【感想と値段】
でた!カントー市は思い出の町です。
事件が起こったのもここカントー市です。思い出す光景はあのカントー橋の偉大な姿です。
Nha Nghiもメコンデルタ最大の都市なので値段も高くなるかなと予想していたのにも関わらず、
交渉を続けるとありがたいことに10万ドンにしてくれたりもしました。

よくわからないがおいしかった料理

値段に関しては、ダナン<カントー<ホーチミンみたいな立ち位置なので中の上くらいの物価です。
人は、やはり人によります。冷たくされた人もいるし、Nha Nghiのおばちゃんみたく優しく接してくれたりする人もいました。
けど、いい思い出ばかりです!サトウキビジュースもおいしかったし!

最終日!8月11日
縦断㉑日目 ホーチミン(Hồ Chí Minh)市 値段20万VND(1,000円)

サイゴン駅

【感想と値段】
のぉぉぉ!20万ドンって!さすがは政令指定都市のような大都市ホーチミン!
Nha Nghiの値段も跳ね上がりました!安いところはまさかの空いていませんでした。
ですが、どこも値段を聞いてみると6~70万ドンばかり。やっとの思いで見つけたところは最低でも20万ドン。
ホテルの宿泊費を見ても分かるように、物価も高くなっています。コーヒーが大体2万5000VND(125円)くらい。
人は相変わらずみんな面倒見の良い人ばかりです!そして日本人もたくさんです!

到着日に祝ってくれた山口県人会のみなさんときれいなお姉さん

日本居酒屋チェーンがあったのは感動しました!
ただ、今回のホーチミン観光は3日だけだったし、また行ってみたい場所です!
次に期待ですね!

ネタタイム!
ちなみにですが、この縦断旅で使ったガソリン代です。

大体で合計を出しましたが、なんと5,000円以下で済みました。
なんという圧倒的安さ!日本で縦断やったらどんくらいかかるんでしょうか?

そして次は、この縦断で走った距離です!
ご覧ください!
↓ハノイ市 出発日(7月21日)

↓ホーチミン市 最終日(8月13日)

なので…

最初のハノイ市内からホーチミン市までかかった距離は、3551.3km!

ちなみに。。
日本の最北端の択捉島から最南端の与那国島までの直線距離が3,264kmらしい。

そして、みなさんお待ちかね、
Dの独断と偏見で選出した安い都市No.1に輝いた場所は…!


どぅるるるるるる

でん!

ニンビーーーン(Ninh Bình)!!
まさかの!
みなさん一度でも予想できたでしょうか!

チャンアン渓谷やタムコック渓谷、バディン寺で有名な観光名所、
またローカルフードはヤギ肉などで有名なニンビン市が意外や意外、
なんと75,000VND(375円)断トツの1位に輝きました!

さて、一通り各都市のNha Nghiの値段が出たところで、この21日間のNha Nghi(安ホテル)の値段を一覧にしてみたので、一緒に振り返ってみましょう!

合計で、ベトナムドンが計1,945,000VND!
額は大きいかもしれませんが、日本円に直すと1万円以下です!
みなさんも、ベトナム縦断のすべての夜をNha Nghiで過ごす可能性が少しは出てきたのではないでしょうか!

そしてラストパート!
みなさんお待たせしました!
そしてみなさんには一番どうでもよい情報!

僕のお気に入りNo.1都市に輝いたのは!

どぅるるるるるるr

でん!
ドンホーーーイ(Đồng Hới)!!
え、ドンホイってどこ?ここ↓
ドンホイが僕のお気に入り都市No.1になった理由は以下の3つです!

1つ目 安い!
コーヒーが一杯15,000VND(75円)だったり、ビールも料理も安くてうまい!おしぇいでした。
海も近いので海鮮料理もたくさんあります。
2つ目 自然がいっぱい!
前回紹介したようにここドンホイ(Đồng Hới)には海辺もあり、緑もたくさんあり、自然豊かな街です!フォンニャ=ケバン国立公園があったり、天国への洞窟もあったり、ビーチリゾートもたくさんあったり…
とみどころがいっぱいなんです。
3つ目 人がやさしい!
人がやさしい+世話好きなのはベトナム全土共通です。

不満な点を一つあげるとすると、
われらがコムザンコムチエンと呼ぶところですかね。
※コムザン・コムチエンとはチャーハンのことです。

さて、いかがだったでしょうか。
とにかくベトナムという国はクレイジーでサイコーだ!ということをみなさんに知っていただけたらと思います。

そして、最初に言った通り、この回を最後にベトナム縦断のブログコーナーを勝手ながら終わらせていただきます。
というわけで、これで僕はペン(タイピングする指)を置くことにします。

今までこのブログの作成にかかわっていただいたすべての方々には、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

そして何より、今まで読んでくれた方々本当にありがとうございました。

僕のような文才のないちゃんとした日本語の書けない大学生のしょうもないブログに目を通してくれて本当にありがとうございました!
また今後もでかいことやれたらなと思ってます!
ではまたいつか!

VEHO PRESSでアジアに一括プレスリリース配信!

  VEHO Pressでは、ベトナム、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピンの4000を超えるメディアに、プレスリリースを配信することができます。 記事作成、各言語への翻訳、その他アジアでの広報相談も承っております!

見込める効果

  • アジアで現地で認知を通した売上の拡大
  • アジア現地の人材を獲得
  • 社員のロイヤリティ向上
  • 手間なくアジアで広報活動ができる
 

もっと詳しく

 

-ベトナム・ライフスタイル
-, , , ,

Copyright© VEHO PR BOX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.