ベトナム・ライフスタイル

縦断20日目!ブンタウ市からカントー市へ!長すぎるので分けます後編 ハノイ~ホーチミン・バイクでベトナム縦断ブログ#39

更新日:

シンチャオ、カックバン。
こんにちは、みなさん。

前回はコチラ↓

縦断20日目!ダラットからブンタウへ!長すぎるので分けます中編 ハノイ~ホーチミン・バイクでベトナム縦断ブログ#38

ゴールは目前!
ホーチミンまでもう距離がないところまでやってきました!

さて、前回の続き…
8月8日
縦断18日目ブンタウ(Vũng Tàu)~タンアン(Tân An)
朝7時に昨日Nha Nghiの値段を10万ドンまでに下げてくれたおじちゃんと
車やバイクについてコーヒーを飲みながら話し合い、
Vung Tau出発!
(ちなみにそのおじちゃんはハイフォン市からここブンタウ市まで引っ越してきたそう…
理由は気候がよく住みやすいからだそう。)

そして、昨日Nha Nghi探しを手伝ってくれたお兄さんに会いに、昨日のカフェに行きました。
写真こそミスって撮っていなかったですが…
そこはカフェ兼レストラン兼カラオケらしく、朝ごはんにおいしいフォーを食べました!
電源をフルにチャージできたところで、旅を再開!

See you againの看板。名残惜しい…
Vung Tauの人たちに感謝です!!

そして、ホーチミンへの道のり・国道1号線に戻ります。
次の目的地はTan An。
ホーチミンをなるべ通らないようにしたかったのですが、自動車専用道路しか無いらしく。
一回ホーチミンの下側を通ることになりました。
ホーチミンを目指していたとき、昨日に続く大雨で足止め食らいました…
近くにあったカフェで一休み。。。

それにしても外にあるカフェは目の前でトラックがブンブン通り、プップークラクションを鳴らすので、
カフェなのに静かな場所ではありません泣
300デシベルくらいあります。
まあ日本人の僕がカフェ=静かな場所であるっていう固定概念をベトナムに押し付けてしまったということで反省をし、
旅を再開します。

ブンタウから一回北上し、西へ西へ、ホーチミンへと目指します。

====
縦断18日目ハプニング①
ホーチミンへ目指してバイクを走らせていると、
前のバイクがいきなり右へ曲がろうとして急ブレーキ、
僕もわっとブレーキをかけましたが、間に合わず。
追突してしまいました。
「ごめんなさい!」と叫びましたが、前のおばちゃんはそのまま曲がっていきました。。。
ぬおおーーー!!ここまで事故ゼロできたのにーーー!
おばちゃんは大丈夫だったのでしょうか。
====
というわけで、このベトナム縦断で初めての事故を記録しました。
すみませんでした。ぼーっとしてました。

そして。。。。
ホーチミンに近づくにつれ、だんだんトラックやバイクの数が多くなり、また多くの建物も見えるようになってきました!
まだまだ進むと、ホーチミンの入り口でしょうか、料金所がありました!
だんだん近づいている!

右に目を向けると
コカ・コーラの会社だ!こんなもんハノイで見たことねーぞ!
左に目をやると、緑色のバス!これはホーチミンにいるということを証明している!

ハノイでよく見かけた黄色と赤色のあのバスではないのか!
と思うと、もう僕はハノイからだいぶ遠いところへ来てしまったんだと改めて感じます。

バイクが多すぎるぞ!どうなってんだ!

ホーチミン市の中心はどうなってんだろう、という好奇心も沸きましたが明後日までの辛抱です。

結構中心街に近づいてきたんじゃないでしょうか?
さっきまでは遠くに見えた高いビルも近くなってきました。

でも今日はホーチミンじゃない…
タンアンです。
そしてタンアンに行く途中。
見てください、この泥。

====
縦断18日目ハプニング②
到底バイクでは行けそうにないですが、何を考えたのか、通っちゃいました。

案の定、泥にタイヤが挟まり、エンジンじゃ動けなくなりました。
タイヤがハマり、
泥に足をつくとハマり、次のステップを踏もうとするとまたハマり、
ビーチサンダルなので、足を上げようとすると、ビーチサンダルだけがスポッとぬけハマり、

おかげさまで、バイクとともに下半身が泥だらけになりました。
バイクは何とか自力で泥から抜け出せ、泥がないところでいったん休憩しました。
周りを見渡すと人もいたのですが、
僕が大声でうわあああーーーー!とか叫んでいたので、変人のような目で見られていました。
====

そして泥だらけになりながら、旅を再開、
信号待ちをすると、隣のバイクの運転手からの痛い視線も感じましたが、気にせず。

====
縦断18日目ハプニング③
その先600メートル進むと、こりゃびっくり交通警察がいました。
まさかとは思いましたが、案の定止められました…
ぬおおーーー!!ここまで一回も警察に止められずに来れたのにーーーー!!
警察官「Where are you!」
そもそもWhere are youの最後のfrom忘れてるぞとか思いながらも、
D「あいあむーじゃぱにーずー!あー、ベトナム語ぜんぜーんしゃべれませーん」

日本語を話すと、僕のこの泥だらけの状態に同情したのかめんどくさいと思ったのか、
理由はいまだ分かりませんが、無事お金を払わずに「行け行け」と言われ、すぐ行くことができました。
====

(アンラッキーなことは一気に現れるもんだな)とか思いながら、悲しい気持ちでバイクを走らせ空をふと見ると、
綺麗な虹があったので、気分が晴れたような感じになりました。
そして、そのあとのNha Nghi探しでは、
なんと!
最初に行ったNha Nghiで!
8万ドンという破格のベストな場所を見つけることができました(涙)

泥だらけになりながらおばちゃんと交渉したので、おばちゃんも同情してくれたのだろう。。。
ありがとうおばちゃん!


無事、ロンアン省の省都タンアンに到着、そして眠りにつくことができました…

そして翌朝。
8月9日
縦断20日目タンアン(Tân An)~カントー(Cần Thơ)
朝起きておばちゃんにチェックアウトしますというと、
「こっち来て!」と、バイクの駐輪場へ案内されると、
おおっ!
昨日泥だらけになってそのままにしていたバイクがきれいになっています!
おばちゃん「おばちゃんがきれいにしたんだよ」
D「おおーっ!ありがとうおばちゃん!カムオンおばちゃん!ビバおばちゃん!」

と言うとおばちゃんは(なーにたいしたことないよ)という感じで僕の腕をバチンッ!と叩きました。
日焼けした腕のヒリヒリの痛さで涙目になりながらそこでおばちゃんと別れ、
タンアンを出発します!次の目的地はカントー市!!!

朝ごはんには、Nha Nghi近くのChao Long(おじや)を食らいました。
結構おいしかった!

出発!

さらに進むと、

ティエンザン(Tiền Giang)省に入る標識!
なるほどティエンザン省はタンアン市のすぐ横にあるのでこの標識があったんですね。

そして近くのカフェで一休み。ブログを書きます。
見てください、このシールの数を…もう20個ですよ!

だいぶ多くなりましたね…
時の流れの速さには驚かされます…
そして進むと、もうすぐカントー。カイライ?カイレイ?(Cai Lậy)区に着きました!
Welcome To Cai Lay Town!(ようこそカイライタウンへ!)

Cai Lay Town See You Again!(また会いましょうカイライタウン!)


ここ↓
カイライタウンはただの通り道になってしましましたが、見どころもたくさんあるんだろうと思います。
が…もう通り過ぎました。
カントー市まであともうちょい!その前にまたカフェで一休みします。

ハンモックでぶらぶらのんきにYou Tube見てました。
いやー、気持ちよかった。
休み時間も終え、カントーへ向かいます。

そしてVing Long省も通り過ぎると、

ぐんぐん進むと、ん?
ものすごくでかそうな橋があります!

やばいやばい!でかいでかい!

やばいやばい!ふといふとい!
そうです!あれです!
あのカントー橋とその下を流れるメコン川です!

カントー橋は、ヴィンロン省とカントー市とを結ぶ、
メコン川最大の支流ハウ川にかかる橋だそうで、全長は2,750メートルあります。
写真で見てお分かりのように、日本のODAで作られた橋の一つでもあります。

この橋を渡り終えると、
やったー!カントー市だーー!!

日も落ち、そろそろ夜の時間です。
晩御飯を食いに行こうとバイクを走らせようとすると、感触が悪い。
出ました。またパンクです。
急いで、修理屋さんらしきところに行きますが、夜なのでほとんどが営業を終えていて、お願いしてもダメと言われました。
あ~、と思いながらパンクしたバイクを走らせていると、おじいちゃんがバイクを修理しているお店を発見しました!
そこに行きおじいちゃんに尋ねると、うぬ。みたいな感じのうなずきだけし、
どれ、ここにバイクを置きなさい。と言いました。

か、神だ…!
羨望の目で見ていたおじいちゃんはテキパキとタイヤパンクを修理し、
ものの10分で仕事を終わらせました。
(て、天才か?)

おじいちゃんと別れ、待ちに待った夜ごはんです。

これは、Mi... なんとかで名前を忘れてしまいました。
つゆがかかったラーメンを混ぜ、チリソースやヌクマムでいただくというベトナム料理です。
見た目はおいしいですが、実際味もおいしんですこれが。

腹も満腹になり、カントー市内をぶらりします。

Lotte Martもありました。
Big Cもあります。
さて、問題のNha Nghi探しを開始します。
1件目20万ドン
2件目空いておらず
3件目12万ドンのところを10万ドンでねじ込ませ、
3件目で泊まることになりました。
とこんな感じで、カントー市にも無事到着することができました。
翌日はいよいよサイゴン。明日のことを想像すると夜も眠れないくらいの気持ちでした。
(実際はすぐ寝ました)

というわけで、今回もここら辺で終わりたいと思います。今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!
いよいよ次回は最終回!待ちに待ったホーチミンです!
今回は沼にはまったり警察に捕まったりさんざんでしたが、果たしてD吉村は無事にホーチミンに行けるのか?

僕はここにいました

VEHO PRESSでアジアに一括プレスリリース配信!

VEHO Pressでは、ベトナム、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピンの4000を超えるメディアに、プレスリリースを配信することができます。 記事作成、各言語への配信、その他アジアでの広報相談も承っております!

見込める効果

  • アジアで現地で認知を通した売上の拡大
  • アジア現地の人材を獲得
  • 社員のロイヤリティ向上
  • 手間なくアジアで広報活動ができる
 

もっと詳しく

 

-ベトナム・ライフスタイル
-, , , ,

Copyright© VEHO PR BOX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.