ベトナム・ライフスタイル

電動バイクを修理+洗車に行ってきた編 ハノイ~ホーチミン・バイクでベトナム縦断ブログ#19

更新日:

シンチャオ、カックバン。
みなさん、こんにちは。

縦断まで、約一か月になってしまいました!
本格的にベトナム縦断への準備と、企業訪問にアクセルをかけて行きたいところです。

あれなぜかいつものように画像と一緒に出てきませんが・・・

まあいいです。
そして今回の投稿はしょうもないです。
なぜなら、ハノイで角刈りになった一人の大学生が電動バイクを修理に行った話ですもん。
そりゃ面白くないはずです。

いやあああ!最後まで見て行ってくださいみなさん!
わざわざスタバまで来て快適にこの記事を書いてるんですから!!

まあそれは関係ないので
早速本題に移りましょう。

ドン。

ということで来てみました。

もっと正面に。

そもそもこの壊れた電動バイクを修理しに行くのはお願いがあったからです。
「修理しといて!」
D「りょうかいです!」

さて、店内を見てみましょう。

う~んせまい!
絶妙な狭さです。
これこそベトナムならではではないでしょうか。
そして左側に見える細い通路をバイクに乗るおじさんたちが
「じゃまだじゃまだどけどけーぃ!」
みたいなことを言いながら中に消えていくことが頻繁に起こります。

そんなことを邪魔だといわれるのがいやだったので、
時々、面白半分で
わざとど真ん中に立ってスマホをいじってるふりをしたりもしていました。
その度に怒鳴るおじさんたちを見て、ケラケラ笑っていました。

さて、早速お店の人に修理をお願いしてみましょう!
「アィンオイ!」

問題の壊れた電動バイクを置いて、
あとは任せます。

見まわしてみると、さすがは電動バイク専門のお店。
電動バイクがたくさんあります。
当たり前です。

さまざまです。

ちなみに、いつもは僕はガソリンで動くふつうのバイクに乗っているので、
正直、電動バイクがどのように修理されるのか興味がありました。

お兄さんが修理する様子を見てみましょう。
お兄さん「鍵貸して」
D「はい」
カギを渡すと、うしろのカギの刺し口に鍵を差し込みます。

そこに鍵あったんかいな!

この時点で僕は驚きと興奮で一杯です。

お、開きました。

おおー、以外にも中身はシンプルですね。
と思ったら、お兄さんは中からでかい電気でバイクを動かす黒いやつを取り出します。
そう、バッテリーです。

そしてそれを店内に持っていき、中学校の図工の時間のときによく使っていた
はんだごてのようなものを使い、電線と電線を溶接します。

その作業が終わり、またバイク本体にカチッとはめます。

はめようとするとお兄さんは「ん?」

どうやら本体から出ているプラグとバッテリーから出ているプラグがうまくつながらないみたいです。
「ちょっと待って」とお兄さん。
ラッスンゴレライです。

プラグを新しいものに換えて、もう一回差し込みます。
カチッ。
ちゃんとはまりました!

こんなに暑い中よく頑張ってくれました、お兄さん!
修理ありがとう!

というわけで、上で書いたようにいつもガソリン車に乗っているわたくしが、
慣れていない電動バイクの修理に行き、
そうでもないことにまで、興奮と感動していたという話でした。

みなさん最後まで読んでいただきありがとうございました!
ではまた次回!

VEHO PRESSでアジアに一括プレスリリース配信!

VEHO Pressでは、ベトナム、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピンの4000を超えるメディアに、プレスリリースを配信することができます。 記事作成、各言語への配信、その他アジアでの広報相談も承っております!

見込める効果

  • アジアで現地で認知を通した売上の拡大
  • アジア現地の人材を獲得
  • 社員のロイヤリティ向上
  • 手間なくアジアで広報活動ができる
 

もっと詳しく

 

-ベトナム・ライフスタイル
-, , , , ,

Copyright© VEHO PR BOX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.