ベトナム・ライフスタイル

ハノイで髪切るのこれで最後かもしれない編 ハノイ~ホーチミン・バイクでベトナム縦断ブログ#18

更新日:

シンチャオ、カックバン。
みなさん、こんにちは。

D吉村です。

さて、今回は、思い出たくさん作ったハノイでの、
最後かも?青空床屋に行って髪切ってみたっていうこと、
この1本だてでお送りしていきたいと思います。

まずは、ハノイで最後になるかもしれない青空床屋です!

さて、来ました。

「うわきたないきたない!」

みなさん失礼致しました、最初の写真から僕の美脚を見せることになってしまうとは…
誰が予想したでしょう!

僕の脚はそこらへんに置いといて、
いざ来ました!
青空床屋!

うっかり全体写真(外観)の写真を撮るのを忘れてしまったので、前の断髪式の写真を拝借しました。みなさんご了承ください。
そして、僕が昨日行ったところは全く別の場所ですがこんな感じです。
みなさん感じてください。汗

さて、椅子に座り、床屋に行くと毎回かけられるレインコートのようなもの!
正式な名称はわからないですが、それをかけられ、
いざ緊張しながらも、切ってもらいましょう!

(主観)

ちなみに来てもらうのは、前回も切ってもらったおじさん!
おじさんも僕が前にここに髪を切りに来た事を覚えていたのでしょう、
僕が近くにバイクを止めるやいなや、
「待ってました!!!!!!」
という勢いで、手招きしてました。

早速、こんな感じで切ってちょうだい、と注文します。
というのも、前に切ったことがあるということもあり
「前のと同じで!」という感じでおじさんに言いました。
「OK!!」という威勢のいい返事でバリカンをONにし、バリバリ僕の髪を切り始めました。

↑の写真はおじさんの写真。真っ暗過ぎてなにもわかりません。

バリカンさばきも終わり、次ははさみを使い始めます。
ここで路上床屋おじさんの腕どころの見せ場です。
意外なことに、結構うまいです。


ちなみに鏡の上に書かれている「LONG」の意味は、おじさんに熱く説明されましたが理解できませんでした。


まるで、この写真はTwitterでよく見る、髪を切っている芸能人みたいな気分です。実際はそうじゃないですけど。
「#ベトナム#ハノイ#青空床屋#めっちゃ熱い#おじさんに熱く語られる」
こんな感じにハッシュタグまで付けてFacebook投稿もできそうです。しません。


そして前の鏡の後ろ側を見てみると、きれいな湖があります。
湖の周りは公園なのでしょうか、デート中のカップルやおばちゃんがエクササイズをしているのが垣間見えます。
そしてその光景を見て、ほのぼのするのも事実です。

そして、左に目をやると、

おじさんがこっちを見ています。

そしてそして後ろ側に目をやると、

普通に道路です。
車がぷっぷークラクションを鳴らしながら通り過ぎ去っていきます。

さて、ナイスな髪形になり、パシャ。
ばっちりな角型になりました。
っておじさん!!!!
まあ、仕方ない。どうせ行っても伝わらないし。。。
前はこんな感じだったっけ?と疑念を持ちながら、
ティンティエン(ベトナム語でお会計の意味)のお時間です。

気になるお会計金額は…!

なんと!

なんとなんと!


4万ドン!!!(200円くらい)

おじさん、感動をありがとう。泣
この安さで髪を切ってくれて、うれしいよ!!

おじさんに「ありがとう」を伝え、

切った髪の毛のかゆみを気にしながら、あとを去るD吉村であった。。。

以上、いかがだったでしょうか?
髪を切りさっぱりして企業訪問に向けて準備も整えていきたいと思います。

今回は「自分から見た青空床屋」ということで、
これらとの「違い」を感じていただければな、と思います。

そして、ベトナムのコーヒーはうまいということもみなさんに感じていただけたらなと思います。

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!
また次回!

VEHO PRESSでアジアに一括プレスリリース配信!

VEHO Pressでは、ベトナム、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピンの4000を超えるメディアに、プレスリリースを配信することができます。 記事作成、各言語への配信、その他アジアでの広報相談も承っております!

見込める効果

  • アジアで現地で認知を通した売上の拡大
  • アジア現地の人材を獲得
  • 社員のロイヤリティ向上
  • 手間なくアジアで広報活動ができる
 

もっと詳しく

 

-ベトナム・ライフスタイル
-, , , , ,

Copyright© VEHO PR BOX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.