ベトナム・ライフスタイル

海外で楽しく過ごそう!ベトナム生活を楽しくする7つの心構え@ハノイでインターン

更新日:

シンチャオ、こんにちは!
今回は、ベトナム・ハノイに来て2ヶ月以上生活してみて感じた、ハノイに旅行や生活をする人が楽しく過ごすために心がけたいことをポイントを絞ってまとめてみようと思います。
これからハノイに来る方の参考になれば幸いです。
それでは行ってみましょう!

1:道はゆっくり慎重に渡ろう!

ハノイの中心部では、近年は信号も増えてきて交通の整備が少しずつは進んできています。とはいえ、まだまだ横断歩道や信号のない道ばかりです。交差点を歩いて渡るときには、左右からやってくる車やバイクに注意を払いながら渡らないといけません。
そのため、道を渡るときは、ゆっくり、走らず、戻らずに歩きましょう! 

2:スプーンと箸は使う前にティッシュで拭こう!

街の屋台や食堂で食事を楽しむのもベトナムでの旅行、生活の楽しみの一つでしょう。ただ、ローカルのお店や屋台に行ったときには、食器や店内が不衛生と感じる場所も少なくありません。
そういった場所にいったときは、スプーンと箸を食べる前にティッシュで拭きましょう!
これは、現地の人たちも普通にやっていることなので、失礼ではないです。

3:ベトナムドンの目安は0を3つ取ってカケル5倍と覚えよう!

ベトナムの通貨単位はドン(VND)です。100~50万ドンまで、13種類の紙幣と200~5000ドンまでの5種類のコインがあるようです。コインはあるみたいなんですが、ほとんど流通していないようです。
 ベトナムドンはあまりにも日本円と単位が違うので日本人にはなかなか慣れるのに時間がかかると思います。私も最初は馴染むのに時間がかかりました。
そこで、簡単な計算法としては、1万ベトナムドンが約50円(多少は為替レートによる変動はあります)なので10,000ドンの0を3つ取って10×5=50円と計算しましょう。

そうすると、50,000ドンの場合は50×5=250円、100,000ドンの場合は100×5=500円とおおよそですが日本円に換算できます。

4:断るときはハッキリ断ろう!

ベトナムでは街を歩いていると、バイクタクシーや売り子さんなどから声をかけられることがよくあります。中には知ってる日本語を使ってひたすら会話をしようとしてくる人や無理やり物を売りつけるために渡してきたりすることもあるので、そういう時は毅然とした態度で断りましょう。
ハノイではまだいいのですが、ホーチミンを訪れたとき、バイクタクシーのおじさんが日本語で書かれた日記を見せてきて、観光案内をしてあげるからバイクタクシーに乗りなよ!という勧誘がしつこかったです(笑)
物を買ったりサービスを利用する気がないときは、ハッキリ断りましょう!

5:簡単なベトナム語を覚えよう!

ハノイでも旧市街などの観光の中心の地区であれば英語が通じることが多いです。ですがせっかくベトナムに来るのなら「シンチャオ」(こんにちは!)ぐらい、あいさつや簡単なベトナム語の会話は覚えておくといいです!
「指差し会話帳」や地球の歩き方などのガイドブックの後ろの方のページにも簡単なベトナム語が載っています。
一言、二言だけでも覚えて実際に使ってみることで、ベトナム人は喜んでくれるはずです!

6:ベトナム人と交流しよう!

せっかく海外、ベトナムに来たのだから、現地の人との交流も楽しみたいもの。ハノイでは旧市街のホアンキエム湖周辺では英語を使いたい大学生が旅行者に積極的に話かけている姿をみることができます。
また、カフェや公園で休んでいると、ベトナム人の方から話しかけてくることもよくあります。日本に親しみを持っているベトナム人も多いです。日本語学校に行ったときのレポートを読んでもらえばわかるかと思います。
・日本語が英語に並ぶ!ハノイの日本語学校のイベント直撃レポート、気になるベトナムの日本語教育事情について経営者に聞いてみた!
突然話かけられて怪しい!といった疑いの気持ちをもつことも大切ですが、若い人や学生であればそれほど警戒することもないです。ぜひ積極的に交流して現地の友人を作ってみて下さい!

7:日本人コミュニティーにも顔を出してみよう!


ハノイには、多くの日系企業の駐在員の方、ビジネスを展開している起業家の方や現地の大学に留学できている学生などなど多くの日本人が住んでいます。このブログでも日本人のサークルや県人会などコミュニティー情報の発信を始めています。

ぜひ海外に出てきた人たちの様々な考えを知るチャンスでもあるので、日本人のコミュニティとも交流してみましょう。

 いかがでしたでしょうか?
ここで挙げたこと以外にも心がけたいことはあると思いますが、私が思うポイントを7つ挙げてみました。海外での生活は、事故やトラブルに巻き込まれないように細心の注意を払いつつも楽しく過ごしましょう!
ではまた!

VEHO PRESSでアジアに一括プレスリリース配信!

VEHO Pressでは、ベトナム、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピンの4000を超えるメディアに、プレスリリースを配信することができます。 記事作成、各言語への配信、その他アジアでの広報相談も承っております!

見込める効果

  • アジアで現地で認知を通した売上の拡大
  • アジア現地の人材を獲得
  • 社員のロイヤリティ向上
  • 手間なくアジアで広報活動ができる
 

もっと詳しく

 

-ベトナム・ライフスタイル
-, ,

Copyright© VEHO PR BOX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.