広報お役立ち情報

プレスリリースの掲載率を飛躍的に高める15の特性

更新日:

現在では、プレスリリースを作り、メディアに発信することはあまり難しいことではないと思います。

インターネットのあらゆるページで、プレスリリースの書き方が説明されていますし、テンプレートも豊富にあります。

しかし、プレスリリースをメディアに送っても、ほとんどがテレビや新聞などのマスメディアに掲載されることなく、各記者のメールボックス内で情報に埋もれてしまいます。

プレスリリース などの広報活動はメディアによって拡散され、社会に発信された場合、非常に大きな効果を得ることができます。そのため、プレスリリースが不発に終わる、機会損失は非常に大きいものです。

そこで、今回は特性をおさえることによって、飛躍的にメディア掲載率が上がる、プレスリリースのタイトルに必要な15個の特性を説明していきたいと思います。

プレスリリースがニュースになりにくい理由としてあげられるのは

▷そもそも、プレスリリース の絶対数が多い
 L大手マスメディアの記者には一日1000を超えるプレスリリースが届く
 ことがある。そのため、魅力的なタイトルでなければ情報が埋もれてしまう。

▷情報をただ載せただけのプレスリリースが多い
 L新製品の性能や情報だけが書いてある、説明書のようなプレスリリース
 は記事になりにくい。

▷タイトルの作り方がうまくない

これらの問題を解決し、メディア掲載までこぎつけるためのファーストステップがタイトルを魅力的にすることなのです。

上記の要素を入れてみると、

このような感じに変わります。
三つの要素を入れただけですが、大きく情報の受け取り方が変わると思います。

プレスリリースはメディアに情報を送ることがゴールではありません。
そのため、最低限のスタートに立つためには、多忙なメディア記者に読まれなくてはなりません。

今回は、その時に必要な15個要素をまとめてみました。
この要素を、いくつかタイトルに含めるだけで、メディア記者がより興味を引きやすいプレスリリースにすることが可能です。

プレスリリースが、ニュースにならなくて困っている企業や広報担当者様は、上記の15要素を意識しながらタイトル作りをしてみてください!

VEHO PRESSでアジアに一括プレスリリース配信!

  VEHO Pressでは、ベトナム、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピンの4000を超えるメディアに、プレスリリースを配信することができます。 記事作成、各言語への翻訳、その他アジアでの広報相談も承っております!

見込める効果

  • アジアで現地で認知を通した売上の拡大
  • アジア現地の人材を獲得
  • 社員のロイヤリティ向上
  • 手間なくアジアで広報活動ができる
 

もっと詳しく

 
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
IshiwataYudai

Yudai Ishiwata

明治学院大学国際学科→セブ島→ VEHO Works ベトナムの首都ハノイ、VEHOストリートで働いてます。 ハノイで二郎系ラーメンを探しています。情報提供よろしくお願いします。

-広報お役立ち情報
-, ,

Copyright© VEHO PR BOX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.