ベトナム・ライフスタイル

D吉村のハイランズ日記#4 日本人がベトナムでバイトをするようになったいきさつをシェアしてみたの巻 バイト前の準備編

更新日:

シンチャオ、カックベン。

どうもみなさん、
大分からハノイに来ている
D吉村です。

そう、そして私は
成人式に帰っていない
D吉村です。楽しそうですね。

さて、前回の投稿の続きです。

ズンさん(ハイランズのGeneral Manager)からの使命を受け、
①パスポートのコピー
②銀行口座のコピー
③大学からのドキュメント(サイン入り)

↑の3つを用意しろと言われ、タイムリミットは1週間
時間は限られているので、
急いでそれらの準備です。

まずは、パスポートのコピー

最初に、ベトナムでよく見かける「PHOTOCOPY屋」へダッシュ。
おっちゃんにこれをコピーしたいとジェスチャーで伝え、
コピーをゲット。
①は完了!

次に、銀行口座のコピー

僕はもともとベトナムでの口座を持っていなかったので、
急いで銀行へダッシュ。
ベトナム人学生の友達を引き連れ、説明してもらい、
書類にサインとかいろいろ済ませ、
口座を完了!
…がしかし、カードを発行するのに、何日間かかかってしまうとのこと!
ここはいったん発行されるまで待機です。

次にの、大学からのサイン入りドキュメントです!

ズンさんによれば、学長のサインが必要とのこと。
大学の学部オフィスに、それを伝えます。
学長のサインとなると、やっぱり時間がかかるかなと正直びくびくしていましたが、
なんと、次の日に用意できると言われました。

なんと、、、なんと簡単なんだ!
そして、次の日、すばやくドキュメントをゲット!

さてラストは、銀行口座のコピーです。
言われていた日にちに銀行に行き、
カードをゲット!
コピー屋に行き、②のコピーをゲット!

ミッションコンプリートです。
(正直このほかにいろいろあったのですが、ハショります。m(._.)m)

3種の神器を手に入れた僕は、嬉しさからすぐズンさんに電話しました。
すると、「Okay。じゃあ次の月曜日の午前10時にカフェに来てくれ」と言われ、
その日は、ズンさんは忙しいので違う人が担当するとのこと。

当日。
やや緊張しながらカフェに行くと、女性の方が座っていました。
その方が、ハさんだったのです!(この方もなんとかManagerだったような。)
苦労して用意した書類を渡し、いろいろ話しました。
実はそこで時給が6万ドンではなく、1万6千ドンである真実を知るのです。
あの時の衝撃は今でも忘れません。

そして、具体的にいつから働けるか話をつけ、そこでお別れしました。

ハさんと話した次の週。
カフェに行き、マネージャーと会い、よろしくお願いします的なことを言って、
そして、いよいよバイトが始まったのです。

長くなりましたが、僕がバイトするまでの一通りの流れです。
さて、今日はここでお別れしたいと思います。
僕の体験が、今後ハイランズで働きたいなあ!と思う方々の参考になればと思います。

ちなみに今日はオフをいただきました。束の間の休日を楽しみました。
さて、最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
では、また次回お会いしましょう!
「今日も一日頑張るぞい!」

ホアンキエム湖北側のシティービューカフェ3階のハイランズです!
気軽に足を運んできてください!

VEHO PRESSでアジアに一括プレスリリース配信!

VEHO Pressでは、ベトナム、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピンの4000を超えるメディアに、プレスリリースを配信することができます。 記事作成、各言語への配信、その他アジアでの広報相談も承っております!

見込める効果

  • アジアで現地で認知を通した売上の拡大
  • アジア現地の人材を獲得
  • 社員のロイヤリティ向上
  • 手間なくアジアで広報活動ができる
 

もっと詳しく

 

-ベトナム・ライフスタイル
-, , , ,

Copyright© VEHO PR BOX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.