広報お役立ち情報

広報活動を効率化するためのファクトブック作成

更新日:

ファクトブックはメディアや投資家向けに作成される、会社案内資料です。

一般的にファクトブックはメディアに向けて作成されるものと投資家向けに作成されるものの2種類に分けられます。

メディアと投資家では必要とする情報が違うため、情報の発信先に合わせたファクトブックを作成する必要があります。

メディア向けにファクトブックを作成する目的はPR活動を円滑に進めていくためです。

ファクトブックを作成することによって、メディアに対して自社の情報を適切に円滑に伝えることができます。

メディアはファクトブックで得た情報を元に記事を作成し、社会に拡散していきます。そのため、一般の人が興味を持ったり、共感できる内容を含ませる必要があります。

メディアに向けたファクトブック実例

日本M&Aセンター ファクトブック
https://www.nihon-ma.co.jp/corporate/media/pdf/factbook_company_201902.pdf
(情報取得日:2019年04月16日)

投資家向けに、ファクトブックをを作成する目的はIR活動を円滑に進めるためです。

ファクトブックは、事業別の業績や経営状況、業界内の立ち位置などの情報を投資家に伝えます。

投資家に対するファクトブックの特徴として、メディア向けのファクトブックよりも数字やデータ重視の内容になります

この情報によって、投資家や株主は投資するかどうかを判断します。

投資家に向けたファクトブック実例

オリエンタルランド ファクトブック
http://www.olc.co.jp/ja/ir/library/factbook/main/00/teaserItems1/00/file/factbook2018.pdf
(情報取得日:2019年04月16日)

VEHO PRESSでアジアに一括プレスリリース配信!

  VEHO Pressでは、ベトナム、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピンの4000を超えるメディアに、プレスリリースを配信することができます。 記事作成、各言語への翻訳、その他アジアでの広報相談も承っております!

見込める効果

  • アジアで現地で認知を通した売上の拡大
  • アジア現地の人材を獲得
  • 社員のロイヤリティ向上
  • 手間なくアジアで広報活動ができる
 

もっと詳しく

 
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
IshiwataYudai

Yudai Ishiwata

明治学院大学国際学科→セブ島→ VEHO Works ベトナムの首都ハノイ、VEHOストリートで働いてます。 ハノイで二郎系ラーメンを探しています。情報提供よろしくお願いします。

-広報お役立ち情報

Copyright© VEHO PR BOX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.