広報お役立ち情報

【今必要!】「SNSxPR」ソーシャルメディアを使ったPR戦略とは!

更新日:

こんにちは。

近年、「国民総スマホ化」と言われることもあるように、ウエブのコミュニケーション手段の担い手がパソコンからスマホに代わり、一日の多くの時間をスマホと向き合って過ごし、ソーシャルメディアを介したコミュニケーションに時間を費やす人はますます増えています。

そのような現状の中で、「広告だけ打っていればいい」、「かっこいいCMをテレビで流せばそれでいい」ということはほとんどなくなりました。
これからの広報は自社関連ウェブの充実を図り、ソーシャルメディアの利用により比重を置くようになっていくのではないかと思います。

発信することの重要性

では発信することの重要性について見てみましょう。その最たるものがピコ太郎です。皆さん、何故ピコ太郎があそこまでのブームになったのか分かりますか?

「分かりやすい英語を使ったから?」、「キャッチーな音楽だから?」。いいえ違います。

ジャスティンビーバーにツイートされたから!」。直接的な原因はそうでしょうが、この話題の中では違います。
答えは「発信し続けたから」です。発信し続けたからジャスティンビーバーが見つけることができ、ツイートでき、世界に広がったのです。ピコ太郎は発信することしかしていません(もちろん曲を作るために努力されたのは前提です)。これはあまり知られていませんが、ピコ太郎と言われる古坂大魔王は、2001-2004に放送されたマネーの虎(お金を投資してほしい人が5人の虎と呼ばれる人たちの前でプレゼンを行い、そのプレゼンに共感した虎が投資をするという番組)に志願者として出演しています。そこで古坂大魔王は自身が組んでいるバンドをロンドンでデビューさせたいためにプレゼンを行いますが、誰も投資をしてくれませんでした。しかし彼はその後もピコ太郎として発信し続けたことで、皆さんが知るように世界中に広がっていったのです。

   (発信し続けることが何より重要であるという好例)

ブログの有用性

たびたび参考にさせてもらっている「広報・PRの基本」(山見博康著)内では、山見氏は特にブログというものに焦点を当てています。その理由として下記のようなものを挙げています。
1)主語を持つこと。書き手は単独でもチームとしてでも可能である。
2)双方向性で相手との方向性を図れる
3)対話を通じて顧客の個人情報や思考・着眼点などの顧客要望が分かる
4)更新の手間がかからないので、リアルタイムで発信したり、更新頻度を多くすることに  よって躍動感を演出できる。
5)難しい定型やルールがないので、社員のだれでもブロガーになれる

さらにトップのメッセージを伝える社長のブログや、ある人気商品の開発者のブログ、ある顧客層(子供や主婦)への分かりやすい物語的なブログなど、複数のブログを立ち上げることで他社との差別化も可能になります。
ネットは顧客とダイレクトに会話出来る有力な方法であり、上述した通り「発信し続けることが重要」であると山見氏は述べています。

発信する際に気を付けたい事

発信することの重要性の一つに、広がるスピードというものがあります。これはかなり強力な武器ですが、プラスの面だけではありません。良いことも悪いこともアッという間に広がっていきます。もしモラルにかけた発信をしてしまった場合、それはFacebookやtwitterで世界中へと広がっていきます。
そこで、発信するときは下記のポイントに十分に気を付けてください。

A 報道モラルの向上
B 情報の格付け・整理機能をより高度化
C 表現の自由化とプライバシーの保護を両立する
D サイトやブログ等の信頼性・客観性の見極め


   (ソーシャルメディアはとても便利ですが、発信時には最大限の注意を!)

まとめ

今や世界中へ拡散されるスピードは一昔前とは比べ物になりません。特に西洋諸国では人種差別、東アジアでは歴史的なトピックなどでモラルにかけた発信をすると、ともすれば大炎上する可能性もあり、現地での企業活動に支障が出てくる場合もあります。発信することはとても重要ですが、発信時には最大限に気を付けてください。
ソーシャルメディアで発信していくことは企業の広報活動においては必要不可欠です。守るべきところは守り、どんどん発信していき、発信力を強化しましょう!

VEHO PRESSでアジアに一括プレスリリース配信!

  VEHO Pressでは、ベトナム、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピンの4000を超えるメディアに、プレスリリースを配信することができます。 記事作成、各言語への翻訳、その他アジアでの広報相談も承っております!

見込める効果

  • アジアで現地で認知を通した売上の拡大
  • アジア現地の人材を獲得
  • 社員のロイヤリティ向上
  • 手間なくアジアで広報活動ができる
 

もっと詳しく

 
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
VEHO Works

VEHO Works

VEHO Worksはアジアで企業PRの支援活動ならびにハノイ冬の風物詩「日in越EKIDEN」の運営をしています。 VEHO Worksのプレスリリース配信サービスである「VEHO Press」では、ベトナム・マレーシア・タイ・フィリピン・インドネシア・シンガポールのプレスリリース配信代行、アジアでのPR支援サービス全般、マーケティングPR全般を提供しています。 「日in越Ekiden」では、日本の伝統的競技である駅伝を毎年開催運営をしております。 アジアでの企業活動に興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください!

-広報お役立ち情報
-, , , , ,

Copyright© VEHO PR BOX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.